垂水区|たくみ内科クリニック-循環器の病気 心不全について1

Cardiovascular disease
循環器の病気 心不全について1

心不全とはどんな病気?

心臓は全身に血液を送り出すポンプとして、一日中休むことなく働いています。
心不全とは、「心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気」です。
心臓が、いろいろな原因で正常な機能を発揮できなくなり、拡張力や収縮力が低下することで、全身への循環
が悪くなってしまった状態と言えます。

【心臓が悪くなる原因】

  1. 血圧が高くなる病気(高血圧)
  2. 心臓の筋肉自体の病気 (心筋症)
  3. 心臓を養っている血管の病気 (心筋梗塞・狭心症)…心臓への血流が悪くなることで、十分に心臓の筋肉を養えていないために起こります。
  4. 心臓の中には血液の流れを正常に保つ弁がありますが、その弁が狭くなったり、 きっちり閉まらなくなったりする病気(弁膜症)
  5. 脈が乱れる病気 (不整脈)

これらの病気のために、心臓の血液を送り出す機能が悪くなっていることを意味します。
また、それぞれの病気には、それぞれ適した治療法があります。

慢性心不全の原因疾患

心臓が悪い原因は?

心臓は、いろいろな原因で正常な機能(血液を全身に送り出すポンプ機能)を発揮できなく なることがあります。

心不全の症状

 

心臓は全身に血液を送り出すポンプとして、一日中休むことなく働いています。
症状は以下のようなものがあります。

【症状】

  • 足・足首のむくみ
  • 急激な体重増加(体重が1週間で2~3kg増える、なお食べすぎによる体重増加は、通常このような早さで体重は増えません)。
  • 労作時呼吸困難(坂道の歩行や階段の上り下りで息切れ)
  • じっとしていても脈が速い
  • 疲れやすい
  • 夜間の咳
  • 急に起こる夜間の呼吸困難
  • 起坐呼吸(呼吸が苦しくて横になって眠れない)

心不全になると、全身へ血液を送りにくくなってしまうため、坂道の歩行や階段の上り下りで息切れして、疲れやすくなります。腎臓へ送る血液量も減るので、尿の量が減り、水分が体内に貯まってしまいます。また全身への血流が悪くなると、全身から心臓に血流が帰りづらくなるため、足の甲やすねがむくんだり、体重が1週間で2~3kg増えたりします。(食べすぎによる体重増加は、通常このような早さで体重は増えません)。
さらに悪化すると全身のむくみや、呼吸が苦しくて横になって眠れない「起坐呼吸」といったような状態になります。

 

息切れや足のむくみは、心不全の患者さんで頻度の多い初期症状ですので、これらの症状が出現した時は、当院を受診してください。

表6検査施行時のLVEFによる心不全の分類
心不全発症時から時間経過による数値の変化をあらわしたイラスト
図10収縮不全と拡張不全の説明イラスト
現在、心不全の病期の進行についてはACCF/AHAの心不全ステージ分類が用いられます(下図)。このステージ分類は適切な治療介入を行うことを目的にされており、無症候であっても高リスク群であれば早期に治療介入することが勧められています。

下図のように、心不全を発症したあとは入院生活を経て一度は症状が改善します。
何度も心不全を繰り返し、入退院を繰り返すと、徐々に筋力が低下し、身体機能が徐々に低下していきます。身体機能が低下すると入退院を繰り返しやすくなってしまい、最終的には寝たきり状態になったり、退院して自宅に帰ることができなくなったりして、徐々に人生の終末を迎えることになってしまいます。

心不全とそのリスクの進展ステージの図

ステージ A 器質的心疾患のないリスクステージ:高血圧・糖尿病・動脈硬化性疾患などがあるが、器質的心疾患がなく、心不全症候のない患者さん。
ステージ B 器質的心疾患のあるリスクステージ:器質的心疾患があるが、心不全症候がない患者さん。
ステージ C 心不全ステージ: 器質的心疾患があり、心不全を発症したことがある患者さん。
ステージ D 治療抵抗性心不全ステージ:おおむね年間2回以上の心不全入院を繰り返し、有効性が確立しているすべての薬物治療・非薬物治療について治療後だが、ニューヨーク心臓協会(New York Heart Association;NYHA)心機能分類 III度より改善しない患者さん 。

日本循環器学会 / 日本心不全学会合同ガイドライン急性・慢性心不全診療(2017年改訂版)より抜粋

心不全は?
どういう経過を
たどるか?

たくみ内科クリニックロゴマーク

内科・循環器内科・心臓リハビリ

たくみ内科クリニック

院長 井上 琢海
お問合せ
tel 078-787-7050
診療時間
クリニック専用駐車場あり
たくみ内科クリニック ホームページ たくみ内科クリニックホームページQRコード
https://takuminaika.jp/
お知らせ一覧
お問合せ電話番号

page top